決定版 ひとりの伝道者に 注がれた神のまなざし

決定版 ひとりの伝道者に 注がれた神のまなざし

¥1,210 税込

送料についてはこちら

この本は10月20日まで予約販売となります。 新書判・278頁・1,100円(税別) ISBN978-4-907486-37-2 C0216 『神の底抜けの恵み­―伝道者に注がれた神のまなざし・後編』を改題 もう時間はないのだろうか? 夢だけでもよいではないか! 泣いたこともあった。泣かせたこともあった。怒りも、戦いもした・・・。そんな私を見捨てないでくれた神の前に歩んだ牧師の半生を有りのままに書く! 臨場感溢れるユーモラスな語り口で綴ったパスター・ニシコーリの超・回想録。 ウェスレアン・ホーリネス教団 浅草橋教会 故・黒木安信先生の書評から: 流れるような名文である。間の取り方が絶妙で、それでいて実に分かりやすい。かつ伝道的であるから、誰にでも薦められる好著である。……本書は、まこと伝道者夫妻とその教会と家庭に注がれた「神の底なしの恵みである。」 財団法人太平洋放送協会会長 村上 宣道 先生の書評から: ……なかなかシャレた手法だと感心させられた。とにかく、読みはじめたら止められない。次にはどんなことが、と興味津々、つい読み進んでしまう。〝すべてありのまま つゆだに飾らず……〟聖歌の一句ではないが、まさにすべてありのまま、飾らない文章で、歯切れよく書き綴られている。