大和昌平[著] 牧師の読み解く般若心経
5ec23d87cee9ea70e8012fd6 5ec23d87cee9ea70e8012fd6

大和昌平[著] 牧師の読み解く般若心経

¥1,210 税込

送料についてはこちら

5 月 25 日刊行 大和昌平[著] 牧師の読み解く般若心経 新書判・312 頁・本体 1,100 円 + 税 ISBN978-4-909871-17-6 C0216 とても分かり易い仏教の入門書であり、優れたキリスト教入門書 評:村上英智氏(真言宗智山派 医王山安楽寺住職) 20200518_01_02著者プロフィール 東京基督神学校、佛教大学大学院博士課程満期退学(仏教学研究科、文学修士)。日本印度学仏教学会員、日本思想史学会員、比較思想学会員、他。福音交友会・京都聖書教会牧師を 25年間務め、2009 年より福音交友会派遣教師として現職。 主な著訳書 : 新書判 『 牧師の読みとく般若心経 』(ヨベル、2015) 、『追憶と名言によるキリスト教入門 』(ヨベル、2012)、『牧師の読みとく般若心経』(ヨベル、2010)、『牧師が読みとく般若心経の謎』(実業之日本社、2007)、ヒュー・ケンプ著『世界の宗 教ガイドブック』監訳(いのちのことば社、2015) 主な目次 第一章 日本人はなぜ、「般若心経」を愛するのか? 第二章 キリスト教の「救い」と仏教の「覚り」 第三章 「智慧の完成」で、人は別人のように変わる 第四章 玄奘は「観自在菩薩」を、どうしても登場させたかった 第五章 「五蘊皆空」に迷う心 第六章 欲得を捨てて「諸法空相」の世界へ 第七章「縁起菩提」は救済と覚りへの道 第八章 掲帝掲帝の「マントラ」に込められた智慧 終 章 智慧の完成は修行であり、修行こそが完成である 【ゴータマ・ブッダのことば】 清らかな心に、幸せはついてくる 常に一番難しいことに挑め 「悪」の一滴は、いつか水瓶を満たす 自分を制する人が、本当の教師だ 他人の過失より、自分の過失を見よ 【コラム】 玄奘は、仏典の開拓者 映画「十戒」のあらすじ ゴータマの生涯と伝道に関する主要地 観音菩薩には、「慈母」のイメージが強い 「観音信仰」は日本人の根底にある 「上座部仏教」の糞掃衣 仏教の基本を作った人たち