小友 聡[著]謎解きの知恵文学 旧約聖書・「雅歌」に学ぶ
{{detailCtrl.mainImageIndex + 1}}/2

小友 聡[著]謎解きの知恵文学 旧約聖書・「雅歌」に学ぶ

¥1,210 税込

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 5
レビュー1件

送料についてはこちら

小友 聡[著]謎解きの知恵文学 旧約聖書・「雅歌」に学ぶ 新書判・224 頁・1,210 円(税込) ISBN978―4―909871―45―9 C0216 妖艶な「 雅歌」 がなぜ聖書正典に入っているのか!? その不思議な謎を解き明かす! 「男女間の妖艶でエロティックな相聞歌」、「女性解放の書」など別枠扱いされてきた、くだんの古典を「謎解き」をテーゼとする「知恵文学」として読み直し、その不思議を探る。 雅歌を知恵文学として読むということは、決して奇抜なアイデアではありません。雅歌の冒頭に「ソロモンの雅歌」と いう表題がついているのですから、その意図に従って読むことが妥当なのです。その際、旧約の知恵文学が「謎解き」 という方法を用いていることに私は注目しました。知恵文学は基本的に謎解きなのです。(本文より) 主な目次 まえがき 第1 講 「雅歌」をどう解釈するか 第2 講 古代オリエントの恋愛詩 第3 講 タルグムの「雅歌」解釈 第4 講 ベルナールの「雅歌」解釈 第5 講 バルトとゴルヴィツアーの「雅歌」解釈 第6 講 現代ユダヤ哲学の「雅歌」解釈 第8 講 ラコックの「雅歌」解釈 第9 講  知恵文学の「謎解き」 第10 講 知恵文学としての「雅歌」 第11 講 「雅歌」を謎解きする 第12 講 「雅歌」を取り戻せ 【付論1】 雅歌は知恵文学か 【付論2】 コヘレトにおける「謎解き」      ― 7 章23―29 節の解釈をめぐって 参考文献一覧 初出し及び書き下ろし一覧 あとがき 著者プロフィール・小友聡(おとも・さとし) img20210408_01東北大学文学部卒業。東京神学大学大学院修士課程修了、ドイツ・ベーテル神学大学留学(博士課程)神学博士(ベーテル神学大学)現在、東京神学大学教授(2007 年10 月1 日付)、日本基督教団 大宮教会伝道師(86 ~ 88 年)日本基督教団 大曲教会牧師(88 ~ 94 年)を経て、現在、日本基督教団中村町教会牧師を兼務 主な著訳書  T. フレットハイム(翻訳)『出エジプト記』(現代聖書注解)、日本キリスト教団出版局、1995 年、W.H. ヘルツバーグ(翻訳)『ヨシュア記』(ATD 旧約聖書注解)、2000 年、W. P. ブラウン(翻訳)『コヘレトの言葉』(現代聖書注解)、日本キリスト教団出版局、2003 年、W. ブルッゲマン(左近豊氏と共に監訳)『旧約聖書神学用語辞典』、日本キリスト教団出版局、2015 年、『「コヘレトの言葉」の謎を解く』(聖書セミナーNo. 20)、日本聖書協会、2017 年、『コヘレトの言葉を読もう』、2019 年、『コヘレト書』(VTJ 旧約聖書注解)共に日本キリスト教団出版局、2020 年